【王林】 入荷しました。
c0102608_17424250.jpg10月に「あるある大辞典」という番組で
「果物はダイエットに最適!」というテーマで
放映があったのをご存知ですか?
果物の中でも特に「りんごとみかん」が
最も効果的で
その中でも「青りんごと青いみかん」が
最適というお話でした。

皆さんは見られましたか?
私は偶然テレビを見ていまして
「あ~またタイミングの悪い時期に
 放映されたな~」と思いました。



そのころの福岡のみかん市場は極早生みかんから早生みかんに変わった時期で
市場の中に青いみかんがほとんど存在せず、
もしあったとしても美味しい早生みかんが豊富にある時に在庫の極早生みかんを
仕入れようとはとても思いませんでした。

それは、青リンゴでも同じことです。

早晩性について(早生、中性、晩生)
一般的にりんごが出荷される時期は9月頃からで、一番最初にお目見えする品種が「サン津軽」です。
この「サン津軽」を筆頭にこの時期のりんごを「早生品種」といいます。
そして、9月下旬から10月始めにかけて「千秋」「ジョナゴールド」「秋映」「シナノゴールド」
「シナノスイート」など短い期間に出荷されるりんごを「中性品種」といい
今回入荷した「王林」や「サンふじ」また「むつ」等を「晩生品種」といいます。

晩生品種は冷蔵保存向き
では、この早晩性にどのような特徴があるのかといいますと
「サンふじ」の記事でも書きました通り冷蔵保存は通年、りんごを食べるには重要な技術ですが
この冷蔵保存をする上でも「向き、不向き」の品種があります。
今回入荷した「王林」や「サンふじ」は晩生品種の代表格の品種で冷蔵保存に最も適している品種です
皆さんもこの2つのリンゴは比較的長い期間お見かけするのではないでしょうか。
逆にいうと「サン津軽」や「千秋」等の早中性品種は冷蔵に向かないため長い期間での販売は出来ません。 では同じ中性の「ジョナゴールド」の場合は・・・

過去に類をみない高値
話は最初に戻りますが、丁度「あるある大辞典」が放映された時期は9月の下旬でした。
この時期の青りんごの流通状況はといいますと、早生品種の「きおう」の販売は終了しており
中性品種の「シナノゴールド」はピークが終わり残量はほんのわずか・・・
晩生の「王林」はといいますと、まだ長野の出荷が始まっておらず、
福島産などが多少あってもまだまだ青臭い
未成熟の「王林」がちらほらあるぐらいの状況でした。
そんな中、テレビ放映の影響で想像以上に消費をあおり
残量少ない「シナノスイート」や出始めの「王林」の相場は通常の2倍以上と
とても店頭で売れる価格ではなかったのが現状です。
今ではすっかり落ち着いて通常相場に戻りましたが、
「まあ~たまにはこのようなイレギュラーも面白いかな」と思う今日この頃です。

王林の食べごろ
王林はごらんの通り「青いリンゴ」ですが、真っ青の王林よりも多少は全体に赤み掛かって
あま~い王林独特の香りがするくらいの方が美味しいです。
丁度今の時期の「長野産」がとても美味しいと思います。
王林独特の甘くて爽やかな風味と比較的柔らかな食味は特に年配の方に喜ばれるようです。
ダイエット効果にも役立つ美味しい王林を堪能してください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
c0102608_17101816.gif

[PR]
by ky0317yk | 2006-11-21 17:52


<< 【かわいいボンボン】 入荷しました。 【ハニーみかん】 入荷しました。 >>