【志波柿】 美味しいですよ
c0102608_23364645.jpg12月も残す所、数日となりましたが
この時期での生の志波柿の記事更新は
ちょっと時期外れの感がありますね。

そんな理由もありまして通常であれば
【志波柿】 入荷しました。
というタイトルのところを

【志波柿】 美味しいですよ。と
タイトルを変更しまして、お送りいたします。




志波柿(しわがき)とは
志波柿とは朝倉市杷木町の「志波」という地区で栽培されていう柿の事です。
品種は「西村早生」から「富有柿」までありますが、一般的に「富有柿」の事を
「志波柿」と呼びます。

志波柿の特徴
紅の色が濃い事が特徴で、一見すると軟化し安そうな色具合ですが
涼しい常温できちんと保存すれば、適度は堅さの鮮度維持は保証できます。
味は格別で濃厚な甘さは絶品の一言です。

志波地区の特徴
志波地区に広がる「志波柿」の柿園は原鶴温泉の近くに位置します。
柿園が小高い山の南斜面に広がっている為、日当たりが良く「志波柿」の濃厚な味わいと
濃い紅色を作り出すひとつの要因になっています。

農協出荷は朝倉農協
「志波柿」の生産者は個人で販売している方から、農協を通して出荷されている方まで
様々ですが、農協に出荷されている方の場合すべて「JA筑前あさくら」ブランドの「富有柿」
として出荷されています。
随分前は「志波農協」として出荷していましたが、農協の統廃合により「杷木農協」と合併し
平成6年にJA甘木市・JA杷木町・JA朝倉町・JA大三輪・JA夜須・JA小石原村
JA宝珠山村が合併し、「JA筑前あさくら」となりました。




c0102608_23401025.jpg先日朝倉の方に用事があったので
季節はずれとは思ったのですが
「ブログの記事の材料になるかな」
と思い志波の方に行ってきました。
思った通り柿は全て収穫済でしたが
なかなか立派な柿の木を撮影できました。
柿の木の仕立て方
柿の木は樹高が高い為
脚立を用いての収穫が必要となります。
そこで値付けから4年目くらいの高さ
になった頃に支柱を使って枝を誘引して
収穫しやすい用に整枝します。
だから柿の木はこの様な形をしているのです。


c0102608_2338334.jpg小高い山に広がる柿園の風景ですが
残念な事に全く柿がなっていません。
本当はオレンジ色が壮大に広がる
絶景の風景なんですが・・・

来年は是非とも見事な柿園の風景を
記事にしたいと思います。




最後まで読んで頂き有り難うございました。
c0102608_23403791.gif

[PR]
by ky0317yk | 2006-12-29 23:40


<< 【晩白柚】 入荷しました。 【冷蔵富有柿】 入荷しました。 >>