【むき文旦】 入荷しました。
c0102608_211218.jpg
鹿児島産の美味しい
「むき文旦」が入荷しました。

「むき文旦」は鮮度劣化した文旦を
店舗のほうで剥いて販売していると
勘違いされているお客様も
いらっしゃるようですが
実は生産者の方が
ひとつずつ手で剥き、
箱に詰め、出荷されています。




文旦とは
ブンタン ボンタン ザボンといいかたは地方により異なりますが
基本的には同じものです。
マレー半島が原産で比較的温暖、熱帯地方で栽培されています。
耐寒性が低いため日本では九州南部や四国の温暖な地域に栽培が限られます。

主な品種では
晩白柚・・・世界一おおきな柑橘類
土佐文旦・・・高知県産の文旦
安政柑・・・晩白柚について大きな柑橘類
パール柑・・表面がつるつるした文旦
などがあります。

むき文旦の果皮はいったい何処に?
では、何故わざわざ生産者の方は果皮を剥いて出荷するのでしょうか?
それは、むき文旦を生産、出荷される生産者にとって文旦は
実よりも果皮に価値があるからです。
果皮の価値とは加工用として利用する事にあります。
果皮の利用で有名な所をあげると昔なつかしい「ボンタンアメ」があります。
またその他、マーマレードジャムや特産品のザボン漬けなどがあげられます。

ムキ文旦はお早めに
柑橘類は全てにおいて皮を剥くと実の表面が乾燥して一気に鮮度劣化が進みます
それは文旦でも例外ではありません。
しかし文旦自体はとても高価な柑橘類ですので
「むき文旦」はそれに比べてかなり安価で購入する事ができます。
「ムキ文旦」を購入する時の注意点は、青カビが発生していないかという点と
あとは、お店の方にいつ仕入れたかを確認するのが最善の策だと思います。
是非ともお買い上げの際は、お早めに美味しい「むき文旦」をご賞味下さい
新しければ十分果汁もあり 美味しいですよ。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

c0102608_21543117.gif

[PR]
by ky0317yk | 2007-01-12 21:59


<< 【幸の香いちご】 入荷しました。 【晩白柚】 入荷しました。 >>