<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
【紅八朔】 入荷しました。
c0102608_1841751.jpg
八朔とは
旧暦の八月一日(八月朔日)になると酸がぬけ美味しく食べられることから
「八朔」と命名されました。
原産地は広島県で、現在日本での主産地1位は和歌県です。
今回は熊本県産の「紅八朔」が入荷しました。

紅八朔と八朔の違い
八朔の古木の一つに紅の濃い、肉質のやわらかな突然変異枝ができ
それを固定したのが紅八朔です。
普通の八朔に比べ果皮の紅色が濃く甘みが強いのが特徴です。

c0102608_18415548.jpg
紅八朔を食べてみよう
紅八朔の果皮は柔らかいので手で簡単に剥けます。
果汁も程よい量なので手もベタつかず、とても食べやすいです。
やはり八朔ですので多少の苦味は食べた時に感じますね。
しかし「すっぱ~い」という嫌な酸味よりも 甘みの方が強いので
口の中の苦味が残らず食べた後はとても爽やかです。
朝起きてすぐのオレンジジュース代わりにどうすか?

最後まで読んで頂ありがとうございます。
c0102608_18423160.gif

[PR]
by ky0317yk | 2007-02-09 18:41
【あんぽ柿】 入荷しました。
今回は福島県の「JA伊達みらい」より「あんぽ柿」が入荷しました。
福島産のあんぽ柿は特産品として全国的にも有名です。
c0102608_22172634.jpg

あんぽ柿とは
「平核無柿」「蜂屋柿」などの完全渋柿を天日干しにしたものが「あんぽ柿」です。
「天干し柿」(あまぼしかき)が転じて「あんぽ柿」の名がついたと言われています。
10月より加工を初めて12月下旬から2月一杯まで出荷、流通いたします。

あんぽ柿は食物繊維がたくさん
熟した果物などに含まれている食物繊維を「水溶性食物繊維」といい
食後の血糖値の急激な上昇を防いだり、コレステロールの吸収を抑制したりします。
そんな中、「あんぽ柿」に含まれる食物繊維は(100g中7.4g)程あります。
ちなみに食物繊維が豊富なイメージの強い野菜では
ごぼうで(5.7g) レタスだと(1.1g)程度となります。
c0102608_22181270.jpg

あんぽ柿を食べてみよう
ほたほたした「あんぽ柿」をひとかじり!! 「がぶっ!」
「ん~」 「とろ~ん」と「ふわ~っ」と
「あま~い!!」
外の皮は程よく硬く、その中から「とろ~ん」と「ふわ~」と甘い中身が口の中に広がります。
まさに絶品のうまさです。
これは渋~いお茶に持って来いですね。

最後まで読んで頂ありがとうございました。
c0102608_22183989.gif

[PR]
by ky0317yk | 2007-02-05 22:18
【土佐文旦】 入荷しました。
土佐文旦とは
土佐文旦はブンタンの中の品種のひとつで、高知県の一部の地域のみで栽培されています。
栽培当初は「法元文旦」の名で呼ばれていましたが、昭和34年より「土佐文旦」に統一されました。

c0102608_18284099.jpg土佐文旦の栽培
「土佐文旦」の栽培には「温室栽培」と
「路地栽培」があります。
今回入荷した「土佐文旦」は「路地栽培」のほうです。

土佐文旦の特徴
見た目は、グレープフルーツによく似ていますがグレープフルーツのように果皮の表面が「ツルツル」ではなく比較的「ゴツゴツ」でキメは荒い方です。
文旦の一種ですので柑橘類では大きいほうですが晩白柚と比べるとかなり小ぶりです。
果皮はママレードや砂糖漬けに利用できます。
c0102608_1836538.jpg土佐文旦を剥いてみよう。
果皮が厚いので手で剥くのは困難です。
包丁で切り口を入れ、実だけ取り外します。
果皮から実を外すときに適度な果汁がある為
柑橘独特の爽やかな香りが充満し食欲をそそります。
内果皮(じょうのう)は苦いので剥いて実だけたべましょう。


c0102608_18381367.jpg土佐文旦を食べてみよう
実がとてもプリプリしていて、果汁が少ない為とても食べやすいです。
一房づつきれいに食べれます。
見た目はとても酸っぱそうですが、じつは酸味や苦味がとても少なく爽やかなうまみが凝縮した驚きのおいしさです。
簡単に比喩すると
天然の「グレープフルーツゼリー」
みたいな感じでしょうか?

最後まで読んで頂ありがとうございます。
c0102608_18503617.gif

[PR]
by ky0317yk | 2007-02-04 18:40