タグ:柿 ( 4 ) タグの人気記事
【あんぽ柿】 入荷しました。
今回は福島県の「JA伊達みらい」より「あんぽ柿」が入荷しました。
福島産のあんぽ柿は特産品として全国的にも有名です。
c0102608_22172634.jpg

あんぽ柿とは
「平核無柿」「蜂屋柿」などの完全渋柿を天日干しにしたものが「あんぽ柿」です。
「天干し柿」(あまぼしかき)が転じて「あんぽ柿」の名がついたと言われています。
10月より加工を初めて12月下旬から2月一杯まで出荷、流通いたします。

あんぽ柿は食物繊維がたくさん
熟した果物などに含まれている食物繊維を「水溶性食物繊維」といい
食後の血糖値の急激な上昇を防いだり、コレステロールの吸収を抑制したりします。
そんな中、「あんぽ柿」に含まれる食物繊維は(100g中7.4g)程あります。
ちなみに食物繊維が豊富なイメージの強い野菜では
ごぼうで(5.7g) レタスだと(1.1g)程度となります。
c0102608_22181270.jpg

あんぽ柿を食べてみよう
ほたほたした「あんぽ柿」をひとかじり!! 「がぶっ!」
「ん~」 「とろ~ん」と「ふわ~っ」と
「あま~い!!」
外の皮は程よく硬く、その中から「とろ~ん」と「ふわ~」と甘い中身が口の中に広がります。
まさに絶品のうまさです。
これは渋~いお茶に持って来いですね。

最後まで読んで頂ありがとうございました。
c0102608_22183989.gif

[PR]
by ky0317yk | 2007-02-05 22:18
【志波柿】 美味しいですよ
c0102608_23364645.jpg12月も残す所、数日となりましたが
この時期での生の志波柿の記事更新は
ちょっと時期外れの感がありますね。

そんな理由もありまして通常であれば
【志波柿】 入荷しました。
というタイトルのところを

【志波柿】 美味しいですよ。と
タイトルを変更しまして、お送りいたします。




志波柿(しわがき)とは
志波柿とは朝倉市杷木町の「志波」という地区で栽培されていう柿の事です。
品種は「西村早生」から「富有柿」までありますが、一般的に「富有柿」の事を
「志波柿」と呼びます。

志波柿の特徴
紅の色が濃い事が特徴で、一見すると軟化し安そうな色具合ですが
涼しい常温できちんと保存すれば、適度は堅さの鮮度維持は保証できます。
味は格別で濃厚な甘さは絶品の一言です。

志波地区の特徴
志波地区に広がる「志波柿」の柿園は原鶴温泉の近くに位置します。
柿園が小高い山の南斜面に広がっている為、日当たりが良く「志波柿」の濃厚な味わいと
濃い紅色を作り出すひとつの要因になっています。

農協出荷は朝倉農協
「志波柿」の生産者は個人で販売している方から、農協を通して出荷されている方まで
様々ですが、農協に出荷されている方の場合すべて「JA筑前あさくら」ブランドの「富有柿」
として出荷されています。
随分前は「志波農協」として出荷していましたが、農協の統廃合により「杷木農協」と合併し
平成6年にJA甘木市・JA杷木町・JA朝倉町・JA大三輪・JA夜須・JA小石原村
JA宝珠山村が合併し、「JA筑前あさくら」となりました。




c0102608_23401025.jpg先日朝倉の方に用事があったので
季節はずれとは思ったのですが
「ブログの記事の材料になるかな」
と思い志波の方に行ってきました。
思った通り柿は全て収穫済でしたが
なかなか立派な柿の木を撮影できました。
柿の木の仕立て方
柿の木は樹高が高い為
脚立を用いての収穫が必要となります。
そこで値付けから4年目くらいの高さ
になった頃に支柱を使って枝を誘引して
収穫しやすい用に整枝します。
だから柿の木はこの様な形をしているのです。


c0102608_2338334.jpg小高い山に広がる柿園の風景ですが
残念な事に全く柿がなっていません。
本当はオレンジ色が壮大に広がる
絶景の風景なんですが・・・

来年は是非とも見事な柿園の風景を
記事にしたいと思います。




最後まで読んで頂き有り難うございました。
c0102608_23403791.gif

[PR]
by ky0317yk | 2006-12-29 23:40
【冷蔵富有柿】 入荷しました。
c0102608_2143144.jpg「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」 

と正岡子規の俳句でも詠われ
一般的に秋の季語として
用いられている様に
日本で「柿」といえば
秋の風物詩として
すっかり定着しています。

しかしながら
近年の保存方法の向上に伴い、
今では秋の次ぎの冬を通り越して
春先の4月くらいまで
手にいれる事ができます。

今回は福岡の甘柿を代表する朝倉農協より「冷蔵富有柿」が入荷しました。

冷蔵富有柿とは
いくら温暖な九州地方でも12月の後半にもなると柿の産地では夜には霜がおります。
柿は樹上で霜にあたると軟化(通称やわ)してしまい商品価値はなくなります。
基本的に完熟した甘柿は軟化しやすいため、通常であれば長期の保存には向きません
しかし、最近は冷蔵技術が進んだ為、富有柿を袋にいれて冷蔵庫で保管する事により
長期間の貯蔵が可能になりました
ちなみに出荷される富有柿は11月頃から生柿販売用と冷蔵貯蔵用に分けられます。
従って、「冷蔵富有柿」も中身は通常の富有柿と全く同じものです。

柿は生きている。
柿に限らず果物全般も、はたまたキャベツや大根のような野菜であっても
収穫したあと店頭で棚の上に並んでいる状態でもじつは生きているのです。
生きているということは、呼吸している事になります。
呼吸しているという事は柿自体の体温が上がっている事になります。
体温が上がるという事は蒸散が働いている事になります。
蒸散が働くと鮮度劣化(軟化)が進み、商品価値はなくなってしまいます。
すなわち青果物は収穫されたあと、樹上からの栄養補充が途切れるため
自らの栄養分を消費しながら生きているのです。

袋をかける理由
富有柿に袋を掛ける事により富有柿の呼吸を押さえる事ができます。
詳しく説明しますと、袋の中で富有柿が呼吸する事により袋の中にCO2(二酸化炭素)
が充満し、富有柿自体が呼吸できなくなり(窒息状態)
結果的に仮死状態になるわけです。
仮死状態になると富有柿自体の体温も下がります。
あとは追熟を防ぐために冷蔵庫に保管する事により長期保存が可能になったわけです。
また、袋をかける事により蒸散や冷風による「しなび」を防ぐ事もできます。

袋を外すと一気に軟化が進み鮮度劣化しますが、袋のままだと家庭用の冷蔵庫でも
ある程度は保存できます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
c0102608_21441014.gif

[PR]
by ky0317yk | 2006-12-28 21:44
【富有柿】 入荷しました。
c0102608_16575498.jpg今年もいよいよ11月に入り
朝、夕は随分と肌寒くなってきた
今日この頃
いかがお過ごしでしょうか?

スーパーや八百屋さんの店頭での果物の顔ぶれも秋らしくなってきました。
そんな中
今回は福岡を代表する秋の味覚「富有柿」が入荷しました。





甘柿の種類
今回入荷した柿は甘柿の代表格「富有柿」ですが甘柿にも複数の品種があります
「西村早生」・・・・・・・ 一番最初に出荷が始まり、ごまが入る事により渋が抜けた事を表す柿です
「伊豆柿」・・・・・・・・・ 比較的柿色の紅が濃いですが柔らかくなるのも早い柿です
「松本」・・・・・・・・・・・ 数年前から福岡農協で出荷するいわゆる「農協物」に関しては「早生富有柿」という
            名称に統一して出荷しています。
「富有柿」・・・・・・・・ 今回入荷した柿がこれです
「冷蔵富有柿」・・・ 富有柿を袋に入れ冷蔵庫に保管して年明けに出荷する柿です

福岡は「富有柿」の生産高全国第一位!
富有柿は岐阜県が発祥で、甘柿(完全甘柿)全体の60%を占めているといわれます。
北は新潟から南は南九州まで広く生産されていますが、その中でも福岡の「富有柿」は東京や各地域から高い評価を受けているようです。
柿を生産するうえで福岡の風土や土壌は最適なのでしょう。
ところで柿(生柿)にも「渋柿」と「甘柿」の2種類あるのはご存じですよね。

渋柿と甘柿の違い
簡単にいえば 甘柿はそのまま食べても甘くて美味しい柿の事、渋柿は干し柿にしたり、アルコール加工したりと何かしら手を加えないと渋が強くて食べられない柿の事です。
その中でも細かく分けると「完全甘柿」「不完全甘柿」「完全渋柿」「不完全渋柿」と分かれます
詳しい内容は次回ということで・・・ 
で、今回の「ワンポイントうんちく」は

基本的に柿はすべて「渋柿」である
というお話です。
例えば全国の甘柿出荷高第一位は和歌山県ですが、和歌山の代表的な柿「たねなし柿」は「不完全渋柿」をアルコールを使い樹上脱渋した物です。従ってなにも加工しなければ渋くて食べられません
また、富有柿のような「甘柿」も、もともとの原木は普通の渋柿でした。それが偶発的に甘柿の枝がなり、
また複数回の品種改良を重ねて今の「完全甘柿」となったのです。
逆にいえば「完全甘柿」でも一切の手入れもせず放置していれば「渋柿に変身した」なんて声も聞いたことがあります。
柿もまた農耕民族 日本人の傑作なのではないでしょうか。

さて、今年の柿全体の作況は「裏作」ということもあり「みかん」と同様かなり少ないようです。
福岡の人からすると庶民的な果物のひとつである富有柿ですが、全国的にみれば高級果実の部類に入ります。
ご購入の機会があれば、是非旬の美味しい富有柿を堪能してください。

最後まで読んで頂き有り難うございました。
c0102608_15455323.gif

[PR]
by ky0317yk | 2006-11-11 16:42